忍者ブログ
日々徒然日記                                                  イラストを投稿したり文章を書いたり                                     メルフォ返信やバトン等もこちらにて
 8 |  9 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |  1 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

正直一番言いたかった点を書き忘れたことに気が付いたので、前回の補足記事を書きます(汗)
※後日編集し直した際に、下の記事と合せる可能性があります。



前回日記でしてはいけない事(禁止事項)について主に述べたので、今回はしなくてもいい事を上げてみようと思います。

しなくてもいい事とは、所謂必要のない事、そしてするべきではない事ということです。
英語で言えば、「should not」に当たるものでしょうか。



人様の日記でよく見掛けるある言葉があります。

「昨日は書けなくてごめんなさい」
「毎日書けなくてすいません」

正直言えばこの言葉は必要ありません
何故なら、日記は本来自分で自由に付けるというのが定義であって、強制や義務はないからです。

謝りたい気持ちは十分に分かります。
私自身もずっと言い続けてきたことなので。
しかし、改めて考えてみれば謝る必要など何処にもないのです。
日記を付ける頻度は人それぞれ違います。
毎日書く人、二三日置きに書く人、一週間毎に書く人、三者三様です。
強いて言えば、己が原則に従って書いている限り、謝罪の必要はないのです。

もし、「明日は書きます」とか「毎日書きます」という公言をしていて、それで出来なかった場合は、これも人によりますが謝罪してもいいかと思います。
「約束を破ってしまった」という事があるので、これに関しては謝罪の余地はあるかと思うからです。
ただ、あくまで日記なので別段必要ないだろうと私個人は思っております。
何故なら、日記を書かなかった事で人様に迷惑をかけるような問題は何も起こらないからです。
(日記を楽しみにしている人には申し訳ないのですが…此処では個人に対するものは考えないことにします)
迷惑をかけていない以上、そこに義務的なものは発生しないはずなのですから。

纏めると、前者の場合は謝罪の必要性はない。
後者の場合は、各自謝罪の有無は自由だということです。
無駄に謝るのは、返って見る側に疑問や不信感を抱かせる傾向になり兼ねないと思います。
閲覧者は謝罪日記を見るために訪れている訳ではありませんから。

書けなかった時は、その理由を軽く明記する、もしくは普通にそのままその日の日記を付けるでいいと思います。
どちらにするかは、普段の日記の付け具合で変わると思いますので、そこは選んで頂いたらいいかと。



もう一つは、「伏せ文字の使い方」です。
これは使い方を間違えると非常に良くないので、皆様にも考えてほしい所です。
私が書く物は自分の経験から受けた部分を主にしているだけなので、参考にして頂ければ十分かと思います。

まず何故伏せるのか、伏せなければいけないのか。
これについてきちんと考えたことがありますでしょうか?

主な理由としては以下の事があげられるかと思います。

・世間に広めてはいけない情報
・堂々と書いてはいけない事柄


前者は所謂ネタばれ未確定情報個人情報(注:あくまで書く本人のことです、他人のは決して公開してはいけません)などの類いといえばお分かり頂けますでしょうか?
要はその言葉や文章で他人に迷惑をかけるもの、自分に跳ね返ってくるものという事で理解すればいいかと思います。
これについては、何故駄目なのかは分かっておられると思うので、省略させて頂きます。

後者は、表現が劣悪・腐乱なものと定義すればいいでしょうか?
簡単に言えば、悪い表現(言い回しだとか差別用語と取られやすいもの)、そして年齢が関わってくる性的表現というものと言えばお分かり頂けますますかと。
勿論差別用語は絶対書いてはいけませんし、一般的に汚い言葉と言われるものは自分はともかく決して他人に向けてはいけません。
また、不特定多数の人間が見るであろう日記で性的発言(表現)はあからさまに書いてはいけないことは言うまでもありません。

正し、前回に語った禁止の事柄に比べると、こちらはいささか禁止度は緩いかと思われます。
これらは英語でいう「may not」の意味合いだと思って頂ければよろしいかと。
なので、これらに関しては、伏せ字にして内容がそれとなくそうなのだということを明記、もしくは臭わせる言い回しをすればいいかと思います。
勿論、表記の仕方や書き方は人それぞれなので、あくまで目安に過ぎませんが。



書いている本人が、気をつけていたにも関わらず、実際にこれらの事を破っていた事もありますので、非常に強制しにくい部分であるかと思います。
普段そこまで意識して日記は書かないものだという事もあるので尚更です。

しかし、やはりWeb上で活動し、何かしら情報を公開している以上、最低限守らなければいけないことは、各々で自覚し守っていかなければいけないと思います。
何故なら、これは他人を守り、そして自分を守る為に必要な手段であるからです。



いずれにせよ、「日記を書く」という行為はただ書けばいいものではないのだという事を、皆様にも考えて頂ければ幸いです。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
Vocaloid
Copyright ©  日々徒然  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by 結羽&You  *Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]