忍者ブログ
日々徒然日記                                                  イラストを投稿したり文章を書いたり                                     メルフォ返信やバトン等もこちらにて
 86 |  85 |  84 |  83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  78 |  77 |  76 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

占い消化にしようかと思ったんですが、1日以来日記と言えるものを書いてなかったので止めました^^;
一応近況報告もしとかないとさ、作品の更新時期とかも言えないので(苦笑)

とかく今週は何とも言えず微妙でした
強いて言うなら"隙がなかった"と言うべきでしょうか…
日記を書こうと思える隙、とか(苦笑)
唯一あった金曜日に某所の絵茶に行ってしまったため、バイトと含めて3日連続昼夜逆転でしたw
昨日は昼間たっぷり寝たんですが、今日は身体の変調で起こされたり色々あって目が覚めてしまい今に至ります
(時間表示そういえばないですねこの日記ww今14時くらいです^^;)
バイト明けてから2時間くらいしか寝てないので、どう考えても眠いはずですww
まぁ良いんですけどね…月曜には元に戻さないといけないので、どの道寝すぎると後が大変だしw
その代わりに早くねます、それが一番いいのさ
とりあえず買い物に行って米買ってこないと…重いから学校帰り以外で買ってこないと大変だし(苦笑)
あと部屋の掃除も軽くしたいな…身体がだるいんで何処まで出来るか不明ですがww
昨日はね、物凄く忙しかったんですよバイト、お客様満員じゃなかったんですが…
配膳が物凄く多くて終わり際ふらふらでした、サッカー効果怖すぎるwww
(何処まで関係あるのか正直謎ですが(笑))


ちなみに金曜の絵茶は初めてスペ以外のジャンルで参加しました
だって記念すべきマン/タ/リテの発売日だからね!(笑顔)
これでいよいよマンキンにも終止符か…という思いもあり、何とも感慨深かったです
しかしアレ本当に終わりか?武井センセは本当に読者を何処までも翻弄するんだからww
今年後半の発表次第ですが…フラ/ワー/ズが超絶気になります><
何にせよ超蜜柑が強調されたあの表紙はどうにかならんかwww

そんな感じでマンキン熱も燃え上がっておりますvv
…現実が全く追いついてませんがorz
更新が何とも言えない感じです…全体的にちょっとずつ進めたは進めたんですが;;
とりあえずいつの間にか頑ななココロがダントツ首位を勝ち取っていたので(笑)
ベクトルの8割を此処に注ぎたいと思います^^
ちなみに第9話はもう出来上がってるんですけどね、ってまぁ察しは付くと思いますが^^;
ただ今11話があと数十行で終わりそうな感じです
これ書き上げたら編集&微調整を行って9話更新となります

ちなみにわざわざ2話の誤差を設けているのは、万が一オフの更新作業状況が危うくなっても月一更新が出来るようにという保険と、今回の話が登場人物の多さゆえに話の軸がぶれない様かつ先を見据えた伏線や展開を試行錯誤しつつの余裕が必要な為です
前回の長編連載の魔術師モノも数話先を書いた状態で日記連載をしていたのですが、そのときよりもかなり複雑な展開になっているので調整がかなり大変です^^;
何より話の展開を事の成り行きに任せて書いているため更に手間が掛かりますww
魔術師は初回から最後までストーリー軸が完全に固定化されてから書き始めたので、話の途中で全然ぶれなかったんですよね
だから文章構成も思ったよりもスッキリしてますし、余計な遊びの展開もなくかなり簡潔に終わりました
僕の小説で13話+1話で終わったのなんて奇跡だと思いますよ(笑)
オリジ部屋で完結してる小説なんて30話近くありますしねw
ただ文章量的には話数ほど魔術師と差はない気がしますが…1話辺りの量がねww

基本的に長編モノのネタばっかり浮かぶ性質なので、サイト運営には本当に自分で言うのもなんですが手間が掛かります^^;
これで更新速度が付いていっていれば良いんですが、生憎ながら作業の速さが遅延なもので困り者です;;
しかも長編の長編具合は基本的に半端ないから尚性質が悪い…
平均的に見ればどれもアニメで言うと1年(つまり1クルーですかね?)、漫画で言うと月刊の3~5年くらいの連載並です
そりゃ時間が掛かって当然だわなwww
お陰で溜まっていく一方です…最近新作の方があまり脳内で生まれなくなったのでそれだけが救いです^^;
恐らく全てを消化しきるのに一生掛かるんじゃないかと



書き始めたら何か話題が明後日の方向に行ってしまったので、追記に伏せておきます^^;
珍しく自分の作品観について語ってしまった…
気になる方だけ覗いていただければと思います(苦笑)
…大したことは書いてないですよ断じてww


とめている動画紹介ですが、そろそろGENOも落ち着きを見せているような感じなので、様子を見て再開を図りたいと思います
まだ様子見なのでいつから、とは言いませんが…
その際にたまりに溜まっているので、落ち着くまで2つずつで紹介という形を取るやもしれません
…正し楽しみにしてくださってる方が居るかは謎ですがww









元々オリジ話を書く為にサイトを立ち上げた訳ですが、主力はほぼ版権(特にポケスペ)に注がれた状態になっております
ですがいつかはコレにも終止符を打とうと考えています
勿論愛想を尽かしたとかそんな理由じゃないんですが;;
僕の最終的目標が、"自分の作品で認められる事"だからです
つまりオリジナルという、僕だけにしか出せない世界で勝負を挑む事が目的な訳です
世の中版権物とか言ってますが、結局突き詰めるとどの作品も"出版社"という媒体を通して大衆に向けて発信したオリジナル作品、ということに代わりはないです
ただ人の目に触れやすいかどうかでその知名度が違い、そして良い作品は多くの方に知れ渡り広まっている、ただそれだけだと思うんです
僕は自分の作品を商売にしようとはこれっぽっちもありません、そこまで自分が才に恵まれているとは思ってないからです
所詮創作も自己満足の延長で、とてもじゃないですが商売道具として活用できるほどの出来ではないと思っています
ですが、やるからには何かしら"残る"モノが作りたい
そこでサイトという媒体で自らの力を形にしている訳です

僕の作品に異様にファンタジーが多いのも多分此処から来ています
自分だけの、自分にしか作れないモノで、勝負をしている訳です
それは"版権"という媒体を使っていても同じ事です
今はオリジナルだけで勝負できるほどの実力がないから、版権という媒体を使って自らを鍛えているに過ぎません
なので、そこに歯止めが付いた時に、僕の版権での同人活動は終了する予定なのです
まぁ区切りはしっかり付けたいと思っていますので、ポケスペはルサ7大パラレルが全て終了した時、マンキンは84題のお題+長編2作(うち1つは別で製作するか検討中)、鋼は10のお題終了時(現在その他はネタがない…)、その他は余力があればデビチルでも長編ネタが2つほどあるので行い、恐らく終了します
明らかにこの速度だとだいぶ先の話ですがww
現状はこれ以上増やしたくないな…本当の自分の戦いがどんどん先延ばしになってしまう^^;
このペースだとあと10年どころじゃなくなってしまうし、もう10年後ってかなりオバサンじゃないか自分www
母親になっててもいい年です、流石にそれまでとは行かないが早く決着を付けたい^^;

しかしオリジナルでも僕は"神ストーリー"という軸で数本ネタを抱えてます
とりあえず絶対形にしたいのは3つあるのですが、どれも長編モノです
その1つは既に始動していますが、書き直しの最中の上に恐らく3つの中で一番(登場人物的に)長くなりそうな気がしています…
そんなのが一体何時終わるのか…(´Д`;)
こんな状況で今は創作活動をしています
何かスペを含めて踏み台扱いした発言になってますが、決してそんな無碍にはしていないですよ^^;
扱っているのは本当に好きだからであり、愛しているからこそ選んでおります
それこそ踏み台だったら何でもかんでも手を出しているでしょうし、長編という大きなネタを抱え込んだりはしません
ただ僕の最終目標は、"版権で勝負をする"というわけではありません、あくまでオリジナル作品というだけです
まぁ版権で勝負できるほどの実力がなかったら当然オリジナルで勝負出来るはずはないですので、そこらへんは気にしておりますが^^;

とりあえず大手様のようになることは僕の目標ではないです、ハイ
敢えて言うなら、"誰かの心に残る、訴える"作品を作る、というのが僕の作品を作る上でのモットーです
それはオリジ・版権問わず共通の概念として持っております
何処まで実践できているかは分かりませんが、それだけは忘れないようにと肝に銘じているつもりです
…ただまぁ時々遊んだりもしますけどね
短編モノは結構その気が出てたりしますねww
それでもなるべく構成には気を使っています
意味不明なモノを書くのではなく、きちんと展開に意味づけをして筋や込めた思いが通るものを、という感じに^^;
分かりやすく言えば、支離滅裂を避ける、という感じでしょうか?
シリアスにしろギャグにしろ、その流れに道理を通してきちんとオチをつけるようにしています
結局何が言いたかったの?という風にはしたくはないなと^^;
なので詩的なのはちょっと苦手ですね…難しいんですよね少ない言葉で意味を語るのは(苦笑)
やっぱり皆様がどんな漫画にしろ小説にしろ、その作品を好きになるのは"登場人物"か"ストーリー"を好きになってる、というのは変わらないと思うんですよ
登場人物は単体だったり関係性だったり、ストーリーはその起承転結が見せる面白みに惚れこむということじゃないかなと
面白い話には必ず面白い展開と結末があるものです
何か心に訴えかけるものが必ずあるものです
そういう作品を、自分の人生をかけて作ってみたいんです


…そうか、これが自分の夢なのかもしれませんね
こう漠然としてて今まであんまり思った事なかったんですが
ただあくまで夢とは言いつつ仕事に直結していないので、生きる事についてまた別でやらないといけませんがwww
本当になんでこんなに長くなったんだ(笑)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
Vocaloid
Copyright ©  日々徒然  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by 結羽&You  *Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]