忍者ブログ
日々徒然日記                                                  イラストを投稿したり文章を書いたり                                     メルフォ返信やバトン等もこちらにて
 61 |  60 |  59 |  58 |  57 |  56 |  55 |  54 |  53 |  52 |  51 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はもう終わるので、正確にはあと2日という域なのですが…
ようやく卒入シーズンの終わりが見えてきたのですが、不安がそこいら中にあったりします;;
そもそもインフル騒動をきっかけに部員が次々ぶっ倒れていった所からまずじゅどーんっていう感じですしorz
今日4日ぶりにインフルから部長が帰ってきました、しかしまだ風邪の気が消えてません
まだ2人インフルから復活してません
そしてそのせいでこの時期に至っても不明な事が多いのなんのって(汗)
更に別の面でも不安要素が浮上してきたり…

さっき旧部長である僕の同期から電話があったのですが、どうも後輩の作る音がおかしく僕に見てくれというものでした
時宜が悪く、明日はK県に行かないと駄目だったのでごめんっていう感じで終わったんですが、後輩の作った音に不振を覚えたようです
マイクのせいかと思いきや、僕も同じ場所で調整した事があったマイクだったのでそれはないんじゃないかという話にもなり(その子もそのマイクでチェック時に喋ってたり)
まぁもう一つの方は経験がないのでなんとも言えんのですが、知っているマイクだったので様子を聞くとどうも何か違うような気がしたり…
明日直接行ってあげたかったのですが、タイミングがどうも悪かった…;;

勿論僕自身自分の音に絶対的な自信があるわけではないんですが、少なくとも違和感を持たせるような音の作り方はしない方なので経験地的にも後輩よりは音作りの腕があるとは思ってはいます
一応昨日職員さんにも「マイクの感度がいいね」って褒められたんだから…!(何)
彼女も僕の音に信頼を寄せてくれているからこそ、そんな相談の電話が入ったのだと思いますし…
いずれにせよ、技術力面での劣りがまだなかなか消えないところは一体どうしたものかと;;
やはりかつての番組作りの環境を何とかしないといけないんでしょうね(汗)
勿論それだけじゃないとは思いますが…
その場所は最終的には業者が音響するので腕の面は式当日に心配は要らないのですが、問題はその後
そのCAPである後輩が後日にある観桜会のCAPをやってるんですよね
去年もその子がやったんですが、正直去年は僕がかなり色々やってスピーカーの音作りは完全に僕の仕様だったんですよね
…はてさて、去年の二の舞にならないか不安です(-ω-;)

ちなみに昨日はどんなだったかというと、講演者の人の口元とマイクとの距離が拳3つ分の距離でも拾ってました
これは自分で自分を褒めていい距離だと思う…!
ハウリングも起こしてないし、人の音量差も上手い事埋めたし…



さて、今日の動画紹介はこちら↓↓↓
【ニコニコ動画】【KAITO合唱団】Hail Holy Queen【マスター20人前】
KAITOたちの美声に酔いしれてください^^
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
Vocaloid
Copyright ©  日々徒然  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by 結羽&You  *Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]